文字の大きさ

背景色変更

iハートくにとみ 国富町 くにとみちょう

児童手当の手続き

申請について

 出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、国富町役場福祉課の窓口(公務員の方は勤務先)に「認定請求書」の提出が必要です。

 「認定請求書」を提出し、国富町の認定を受けなければ、児童手当を受ける権利は発生しません。児童手当は、認定請求をした日の属する月の翌月分から、支給事由の消滅した日の属する月分まで支給されます。

 なお、転入又は災害などやむを得ない理由により認定請求ができなかった場合には、そのやむを得ない理由がやんだ後15日以内に認定請求すれば、転入等の日の属する月の翌月分から支給されます。

認定請求に必要な添付書類等

  1. 印鑑 (シャチハタやこれに類するものは不可)
  2. 厚生年金に加入されている請求者は健康保険被保険者証
    ・国民健康保険の方や生活保護世帯は不要です
  3. 請求者名義の振込口座の普通預金通帳 もしくは キャッシュカード

※ 平成28年1月2日以降に国富町に転入された請求者は、「平成27年度住民税所得課税証明書」が必要です。配偶者が控除対象になっていない場合は配偶者も提出してください。

・ 請求者とは児童ではありません。児童を養育する生計維持度の高い保護者のことです
・ 児童と単身赴任等で請求者が別居する場合

  1. 児童の属する世帯の住民票 (続柄の記載があり、省略のないもの)
    児童世帯が国富町外にお住まいの場合に必要です
  2. 別居監護申立書 (福祉課にあります)

※ 注意 ※

  1. 所得課税証明書は、平成28年1月1日現在に住所のあった市区町村で取得してください。
  2. 特別徴収税の決定通知や源泉徴収票では代用できません。
添付書類は、認定請求の後日に提出しても良い場合がありますので、福祉課の窓口で確認してください。

現況届

児童手当を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。

この届は、毎年6月1日における状況を記載し、児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。

この届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。
ご案内をさし上げますので、必ず期間内に手続きして下さい。

現況届に必要な添付書類等

  1. 印鑑 (シャチハタやこれに類するものは不可)
  2. 請求者の健康保険被保険者証の写し
    国民健康保険加入者や生活保護世帯は不要です

※ この他、必要に応じて提出する書類があります。ご案内を必ずご確認ください。

届出の内容が変わったとき

1.他の市区町村に住所が変わるとき
他の市区町村に住所が変わる場合には、当該市区町村での児童手当の受給資格が消滅します。

転出後の市区町村で手当を受けるためには、新たに「認定請求書」の提出が必要となります。
手続きが遅れますと、遅れた月分の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

2.児童手当の額が増額されるとき
現在、児童手当を受けている方が、出生などにより支給の対象となる児童が増えたときには、「額改定認定請求書」の提出が必要です。
この場合、額改定認定請求をした日の属する用の翌月分から児童手当の額が増額されますので、手続きが遅れないようご注意ください。

3.受給者の方が公務員になったとき
公務員の場合は、勤務先から児童手当が支給されることとなりますので、国富町役場福祉課に「受給事由消滅届」を提出するとともに、勤務先に「認定請求書」の提出が必要となります。

児童手当関係届出、手続き一覧

提出を必要とするとき届出の種類
新たに受給資格が生じたとき 認定請求書
毎年6月(すべての受給者) 現況届
他の市区町村に住所が変わったとき 受給事由消滅届、認定請求書
出生などにより支給対象となる児童が増えたとき 額改定認定請求書
受給者が公務員になったとき 受給事由消滅届、認定請求書
お問い合わせはこちら
福祉課
TEL: 0985-75-9403
メールアドレス: fukusi@town.kunitomi.miyazaki.jp