文字の大きさ

背景色変更

iハートくにとみ 国富町 くにとみちょう

火災の防災について 火事に気づいたら

火事に気づいたら

あわてず、回りに知らせ~消火活動~すばやく避難しましょう。

火事だ一ッ!と大声で知らせる

  • とにかくとっさに大声をあげること。
    家人がいようといまいと、昼間だろうと夜中だろうと、家の内外にかかわらず大声を出して知らせる。そうすることで自分自身が落ち着き、体勢をたてなおすキッカケがつくられる。
  • 家人がいない場合は、近所へ応援を求める信号になる。
    「119番へ知らせて!」「消防車を呼んで!」このように目的をもった大声を出すと、なおよいでしょう。

初期消火活動にすばやく移る

  • 火が天井に移っていなければ、まだ私たちの手で消火できる
  • かねて用意の消火器やふろの残り湯、三角バケツの水などをかける。
  • とっさに毛布などの夜具をかぶせて火勢をおさえ、そこに大量の水をかける。
  • 板壁やふすまなどの立ち上がり面の火は、座布団などでたたき消す。

脱出の時期を失わない!

  • 火事は煙が怖い!煙は有毒ガスを多量に含んでいる。神経をやられたり、熱で呼吸器をやられたりして気をうしなって倒れ、焼死にいたるとみられている。
  • フラッシュオーバーが起こる。火が天井へまわったとみたら、すかさず脱出する!みんなに脱出を大声で知らせる!

「火事だッ」という声を聞いたら

  • すぐに「119」へ通報する。自分の住所を言えばよい。
  • 通報したら、消火の応援にかけつける。消火器や水、バケツを持って。
お問い合わせはこちら
総務課
TEL: 0985-75-2016/0985-75-3118
メールアドレス: soumu@town.kunitomi.miyazaki.jp