文字の大きさ

背景色変更

iハートくにとみ 国富町 くにとみちょう

地震の防災について 地震の揺れと被害想定

地震の揺れと被害想定

いざというときのため、正しい知識を身につけたり、
日ごろの準備・点検を心がるようにしましょう。

震度 人は揺れを感じない。
震度 屋内にいる人の一部がわずかな揺れを感じる。
震度 屋内にいる人の多くが揺れを感じる。つり下がっている電灯などがわずかに揺れる。
震度 屋内にいるほとんどの人が揺れを感じ、棚の食器が音をたてることがある。
震度 眠っている人のほとんどが目を覚ます。部屋の不安定な置物が倒れる。歩行中の人も揺れを感じる。
震度 家具の移動や、食器や本が落ちたり、窓ガラスが割れることもある。
震度 タンスなど重い家具や、外では自動販売機が倒れることがある。自動車の運転は困難。
震度 立っていることが難しい。壁のタイルや窓ガラスが壊れ、ドアが開かなくなる。
震度 立っていられず、はわないと動くことができない。重い家具のほとんどが倒れ、戸がはずれて飛ぶ。
震度 自分の意志で行動できない。大きな地割れや地すべり、山崩れが発生する。

地震で一番こわいのは「火事の発生」

地震でいちばん恐ろしいのは、火事の発生です。
「火の始末」の行動を家族全員、心にきざんでおきましよう。

地震の揺れと被害想定のイラスト

  • 突然襲い来る大揺れは、人をびっくり仰天させ.我を失わせ、
    思いもしない行動をとらせたり、外に飛び出したりします。
  • その間に燃え移った火が大きくなったら...、
    しかも、空気が乾燥していたり.強風が吹いていたりしたら...。
お問い合わせはこちら
総務課
TEL: 0985-75-2016/0985-75-3118
メールアドレス: soumu@town.kunitomi.miyazaki.jp