文字の大きさ

背景色変更

iハートくにとみ 国富町 くにとみちょう

狂犬病

狂犬病予防について(お知らせ)

狂犬病について

狂犬病は、日本国内では昭和32年以降1件も発生しておりません。これは、国内においては、狂犬病予防接種、輸入時には検疫によって効果があがっているためと考えられます。
しかしながら、近年において口蹄疫、狂牛病、高病原性鳥インフルエンザ等永年我が国での事例のなかった動物由来の伝染病が発生しています。
このような中で、農林水産省は幼齢犬の輸入自粛を動物輸入業者等関係団体へ要請しました。
狂犬病は人間を含むほとんどの哺乳類がかかる恐ろしい病気です。流行地域はアジア、南米、アフリカで、全世界では毎年50,000人以上が死亡しています。特に、インドは約30,000人と世界で最も狂犬病による死者が多く、ワクチンによる治療を受ける人も年間で100万人に上るといわれています。
狂犬病は世界中ほとんどの国で発生している現状があり、世界的に見れば拡大の傾向にあります。現時点においては、狂犬病の撲滅に成功しているの は、日本を含めて10カ国程度であり、これは極めて異例です。 日本への狂犬病の侵入を防ぐためには、過去の病気でないことを認識し、予防することが大切です。

料金等

狂犬病予防 犬画像
  • 登録料(犬の一生に1回)3,000円
  • 注射代(毎年1回)3,000円
お問い合わせはこちら
町民生活課
TEL: 0985-75-3816