文字の大きさ

背景色変更

iハートくにとみ 国富町 くにとみちょう

三弓堂

三弓堂

犬熊山(けんゆうざん)

その昔、山幸彦(ひこほほでみのみこと)が、狩りの途中で昼食をしていたとき、突然猟犬が狂ったように吠え立て、あまりに激しいので、彦(みこと)は怒って犬を射殺してしまいます。
だが、そのとき背後には大きな熊が今にも飛びかからんばかり。彦はすばやく一矢のもとに熊を射止めました。
犬が吠えたのは主人に危急を知らせるためでした。
彦は犬を殺したことを後悔し、弓矢を三つに折って、犬と熊を手厚く弔いました。
のちにその地に三弓堂(みつゆみどう)が建ち、犬熊山と号しました。

犬熊山のイラスト

【観光情報へ戻る】

お問い合わせはこちら
社会教育課
TEL: 0985-75-2361
メールアドレス: syakai@town.kunitomi.miyazaki.jp