文字の大きさ

背景色変更

iハートくにとみ 国富町 くにとみちょう

萬福寺(楽山園)

萬福寺(楽山園)

万福寺(楽山園)の写真

天台宗の名刹、萬福寺。彦火火出見命の故事に由来する、犬熊(本庄)にある寺です。ここは、熊が襲ってくるのを知らせて吼えた犬を、怒って殺してしまった彦火火出見命が、犬と熊を弔った場所だと言われています。延暦22(803)年、唐へ渡る途中、最澄法師が国富荘(今の国富町)で一夜の宿を借りた際に、この故事を聞いて心を打たれ、仏像安置を発願され、萬福寺は、その時に彫られた一刀三礼の三尊仏をいただいてできたのだそうです。
見どころのひとつ、枯山水の庭園(楽山園)は見事。中央に数百年を生きた紅梅の名木を配し、吉野の石、京都の白川砂、北山杉などを取り寄せて作られた桃山式の庭園です。
遠くにかすむ鰐塚山を借景にして、落ち着いた小庭園です。
紅梅の咲く二月中旬には、寺を訪れる人で特に賑わいをみせます。

【観光情報へ戻る】

お問い合わせはこちら
社会教育課
TEL: 0985-75-2361
メールアドレス: syakai@town.kunitomi.miyazaki.jp