文字の大きさ

背景色変更

iハートくにとみ 国富町 くにとみちょう

新型コロナウイルス感染症対策に関する宮崎県の休業等要請について

投稿日:2020年08月04日

1 目的

本県で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認される中、人口集中地域において感染の増加傾向が見られることから、県内でのさらなる感染拡大を阻止するとともに発生地域での徹底的な封じ込めを図るため、現在、県内初のクラスターが発生した西都市・児湯郡圏域に対して行っている休業要請の対象圏域を県下全ての圏域に拡大する。

2 概要

① 対象者

県内に所在し、食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)を運営する事業者

② 要請内容

ア 遊興施設のうち、接待を伴う飲食店

 <例>キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブ

⇒ 休業

イ ア以外の食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)

 <例>飲食店(居酒屋を含む)、料理店

⇒ 朝5時から夜8時までの間の営業、酒類の提供は夜7時まで

③ 要請期間

休業等を要請する期間:8月1日(土)~8月16日(日)【16日間】

 なお、施設の予約状況等により、8月1日()から休業することが困難な場合には、8月3日()~8月16日()【14日間】に休業すれば協力金の支給対象とする。

④ 協力金支給額

ア 接待を伴う飲食店

10万円

イ ア以外の食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)

 5万円 

※ 複数店舗を運営している場合も一事業者として扱う。

※ 県が上記支給額の半額を市町村へ補助する。

※ ガイドラインの遵守を支給の要件とする。

3 その他

(1) 各市町村が当該協力金と併せて独自に事業者のガイドラインの遵守など感染防止対策を支援する場合に、県が当該市町村に対し、1事業者上限5万円の対策費を措置する。

(2) 宮崎県プレミアム付食事券の使用期限及び換金期限を延長する。

 (使用期限:8/31 → 10/31 換金期限:9/30 → 11/30)  

※ 県が休業等要請協力金の補助金交付要綱を作成中であり、詳細については後日連絡する。

※ 県と自治体が折半して支払う協力金10万円とは別に、本町独自の上乗せ支援金は下記参照。

 休業等要請協力金.pdf

※ 協力金支給手続きの際に、お店の入口に、要請期間中に休業(時間短縮営業)していることをお知らせする張り紙 (例:8月3日~8月16日まで休業します)等の写真、お店のホームページ等の写しの提出をお願いする予定です。

お問い合わせはこちら
企画政策課
TEL: 75-3126